G&G FNC(GF76S)

こんにちは!MECのスタッフTです。

最近なかなかブログをUPできてませんでした。
私もこれから援護射撃していきますのでよろしくお願いします。

早速ですが、この場を借りて銃のインプレッションです。

G&G製 FNC(GF76S)についてです。
このライフルに関して詳しくはwikipediaなりで調べて頂くとして、エアガンとしてのレビューです。

箱から取り出した瞬間「重っ!長っ!」というのがファーストインプレッションです。
ハンドガードとグリップはプラ、ロアレシーバーはアルミ、それ以外はスチールです。アッパーレシーバーはグレーで雰囲気があります。

さて気になる実射性能ですが・・・この個体はハズレでした・・・弾が出ません、時々しか。
もう完全にたまにしか弾がでない鈍器です。実際重量はマガジン込みで4,2kgあります。

そこで調整・ちょいカスタムします。

弾が出れば初速は91くらいでした。弾道もさほど悪くありません。タペットも正常に作動しています。
よく観察するとチャンバーにBB弾がうまく吸い込まれていませんでした。

問題をチャンバーに絞ってライラクスのM4用メタルチャンバーをチョイスしました。
が、まともに取り付けできません。
ロアレシーバーに干渉する部分をニッパーでカットしたり、ヤスリで削ってうまく収まるように加工しました。

せっかくバラすのだからとチャンバーパッキンに電気クラゲ甘口、長掛けホップ仕様にしました

ホップが掛かる爪が二本出ていて、常にBB弾をセンターに捉える為、命中精度が向上するとのこと。

メカボは・・・予想通りグリスでべちゃべちゃだったので清掃、ピストンレール部をピカールで研磨しました。因みにオーソドックスなVer2です。
しかしG&G製のメカボ、すごいです。ノーマルでベアリング軸受け、テフロンコード、後方吸気ピストンヘッドなどカスタムガンみたいなパーツで組まれています。

加速シリンダーだったのをフルサイズシリンダーへ、スプリングを90に変更してメカボは終わり。

いざ実射です!

給弾不良は全く起こりません。弾道もすごく素直、初速は95~96くらいです。30mでヘッドショット狙えます。
だだ、ホップの調整が割とシビアです。マルイ次世代のドラム式の方が調整しやすいです。
あと、マガジン入れた後の初弾はカラ撃ちになります。

ゲームで使った感じは、重い、長い、ストックが長い、重い(大事なことなので二回言いry)

外観上はG&G製なのでFN社のロゴとかは入ってません。のっぺりしたデザインです。
チャージングハンドルが折れました。フォールディングストックのピンが折れました。最悪です。無理やり直してあります。それ以外はめちゃめちゃ剛性あります。

今時の流行りのキョンキョンに短いARに、オフセットストック付けて肩乗せ構えでクイックをやるような銃ではありません。
ガシっと構えてオープンサイトじっくり覗いて射撃するような銃です。
でもこのライフルでフィールドを駆け回ればちょっとアルパチーノの気分に浸れます。

以上G&G FNCのレビューでした。実際に射撃してみたいという方は松阪演習場までお越しください。

東京マルイ Mk23

こんにちは!MECスタッフのFです。
自分もこれから自分もブログの爆撃支援をしていきますので、よろしくお願いします。

自分も主に使用しているエアガンについてレビュー?をしていきたいと思います。

まずは写真の左側のMk23についてレビューしていきたいと思います。
Mk23はMGSのソリッド・スネークが使っている銃で有名ですね。

使ってみるとサイレンサーをつけると、まあ発射音が静かです。10m離れていれば、無音です。流速ハイサイのバラマキ野郎がいたらまず気づかれないでしょう。初速も固定スライドですので、夏場ですと90は出ます。もはや電動ガンです。精度もいいのでスナイパーのサブウェポンにはぴったりです。自分はインナーバレルをPOSEIDONに変えるなどほとんどの箇所に手を入れました。詳しく知りたい方はぜひフィールドへ!(笑)

しかし、デメリットも多くあります。
・グリップが太い
・トリガープルが非常に重い
・HOP調整がシビア
・CQBフィールドだと夏場に使えないぐらい初速が出る
・マガジンがクソ
・発展性があまりない
・ホルスターがあまりない
本当に数えだしたらキリがないです。自分的に一番クソなのはマガジンです。すぐガス漏れします。新品で買っても3回目の使用で漏れたこともあります。修理しようにもガバメントやグロックのマガジンみたいにプラスネジや六角ネジを閉めたら直るとかではなく、メクラピンをぶっ壊して、ピンを抜いてパッキンにグリス塗って…

工程が多すぎるんじゃ、東京ゴミイ。 と、言いたくなります。
マガジンが軒並み売りきれると、ヤフオクなら新品1本5000円で取引されることもあります。販売価格の2倍です。もうアホクサくなります。

しかし、それらを差し引いても、この銃で電動ガンや流速ハイサイ勢をヒットさせた時の快感は忘れられないです。たまりません。敵の裏を取って、気づかれずに倒してフラッグ取れた日にはもう気持ち良すぎて、イってしまいます。笑

以上でレビュー?を終わります。自分が担当の時にはまたレビューなどをしていきますのでよろしくお願いします!

クラシックアーミー M16

スタッフKです
最近はゲーム場に行っても短いM4ばっかりですが80年代の映画プラトーンやハンバーガーヒルなどに影響された方もまだまだ多くいると思います。

そんなベトナム装備をするならM16ライフルが定番となるわけですが、今さら東京マルイのM16など買っても設計が25年前の電動ガンですから満足できないでしょう。
そこでお勧めするのがクラシックアーミー製品のM16です。
クラシックアーミーは電動ガンでは古くからある老舗メーカーです、昔からサバゲーしているかたにはなじみのあるメーカーだとは思います、私はここのM16やXM177を触りましたがメタルフレームで大変出来のよい外観であります。
このメタルフレームは強度は弱いのですが軽くてしっくりきます。
ハンドガードやストックの取り付けもしっかりしていて強く構えてもきしんだりしません。
ちょっとグレーっぽい色合いもいい感じです。

これが3万程度で買えるのなら決まりでしょう!!
マガジンはマルイ系M4と共通ですが、おそらく20連のショートマガジンで決めたい人も多いのでそういう場合は同社からショートマガジンが出ています。
もちろん東京マルイの190連マガジンでもしっかり給弾します。

ひとつ欠点を申しあげるなら、箱だし状態では多少あたりはずれがあります。
とは言っても致命的なものではないのでチャンバーあたり少しいじって初速をあわせれば十分使えます。

飛び具合も私は初速を0.2gで95位にして試しましたが、0.2gで使うにはまぁまぁです(汗)
これは東京マルイのM16でも同じですが、バレル長が500ミリあるので長すぎるのが原因でしょう、0.25gでも使えますが飛距離はいいとこ40mくらいでしょうから0.2gをお勧めします。
どうしても0.25gを使いたいならバレルを短くしてみるといいと思います。

個人的には同社から出ているXM177がお勧めです、こちらも内部は同じですが短い分扱いやすくてなおかつ飛びもいいです。
短いほど飛びがいいなんて電動ガンは不思議です。

クラシックアーミーM16の基本調整は7000円からです。

そんなわけでクラシックアーミーのM16を紹介しましたが、こいつを買ったらインドアフィールドではなくて野戦型の泥臭いフィールドに是非とも行ってみてください、バリケードに隠れて撃ちあうだけがサバゲーじゃないんですよー

あっ、前日にプラトーンを見るといいです。

どうなる今後のサバゲー

オーナーKです

サバゲーはじめて早いものでもう25年になりました。
当時はなかなか人に言える趣味ではなく、テレビなどではミリタリーおたくとかガンマニアとか言われて危ない人扱いでした。
当時のサバゲー人口は約10万人といわれていました。
いまやサバゲー人口は40万人とか言われて女子も増えてきた、すっかり市民権を得たように思いそれはそれでうれしいのですが。
どうもおかしな方向に流れ出した感が否めないです。

と、いうのも
最近は公園に行ってもほとんど遊具がありませんよね?
あれは
鉄棒が危ない
ブランコが危ない
ジャングルジムはおちたら怪我する
とか、
マダムたちが騒ぎ立てるから撤去されたと思うのですが、まぁそれに関しては色々反論意見も出ておりますよね
テレビ番組でも
教育によくないとか、食べ物を粗末にするなとか、まぁ色々クレームがあるわけです。
いわゆるコンプラってやつですかね
私も子供がいるので危険が減るのはいいのですが・・・

とまぁ、これらは子供を危険から守りましょうってことで
それを言われると反対意見は悪みたいな図式になるわけですが

そういう風潮がエスカレートしすぎるのも危ないんじゃないかと思うんです。
どうやら守りたいのは子供だけではなくて
最近は大人でもやたらと敏感なんですよね

フィールドに来てくれたお客さんにも
石が転がってるから危ない
草が多いからいやだ
蚊がいる
ゲームが長い
なんて事をスタッフに言う人がいるんですよ
これをヒールはいた女性が言うなら分かりますが、いい大人で迷彩服に銃持った人がいうのですからどうしたらいいか分かりません。
私たちはフィールドスタッフはサービス業じゃないのですよ。

最近は女性無料とか昼食メニューが豊富だとかセーフティがきれいだとかでお客さん呼びこんでるフィールドもありますが、おそらくサバゲーがどうこうというよりただ商売したいだけなんでしょう。
そういうフィールドはサービス業かも知れません。

たしかにお客さんのニーズも大事ですし私たちも毎月赤字じゃやっていけないので、参加費もいただきますしたくさんお客さん来てほしいです。
それでも迷彩服が汚れるからいやだとか疲れるとか言ってる人がだんだん増えてきて、このままいくとサバゲーがサバゲーじゃなくなるんじゃないか?って心配です。
サバゲーなんだから汚れるし疲れるのはあたりまえで家を出る前から分かってるはずです。
余談ですが、今の日本のサバゲーはレベルが低いといわれています。
海外の動画と見比べると一目瞭然、日本の動画はほとんどが何の戦略も考えずにただ撃ちあうだけで見ていて悲しいです。
話を戻しますが最近はこういうわがままなお客さんの要望にもフィールド側が答えれるよう運動場みたいな綺麗な平らな所にバリケードを並べただけの様なよく分からないフィールドも多々あります、これらのフィールドを作っているオーナーは本当にサバゲーが好きなのか?、儲けたいだけなのか?疑ってしまいます。

この流れでいくと10年後には業界はガラッと様変わりすると思います。
特にアウトドア系の森林系フィールドはきついでしょう、森の中など誰も入りたがらないでしょう。
最終的に残るのは、プレイエリアが1000坪以上の比較的広いCQBフィールドでおいしい昼食が出て、エアコン、シャワー完備、水洗トイレ完備って所です。
もちろん女性は無料で!!

次にBB弾についてですが、なぜ最近のフィールドは0.2g指定なんでしょうか?
危険だからでしょうか?
そもそも日本は0.98Jという法律縛りがありまして世界的にもダントツでローパワーで安全なエアーガンです、海外のエアーガンなんて電動ガンでも0.25gで初速120なんてざらです、私も0.2gで初速140の銃に10mくらいで撃たれたことありますが悲鳴が出るほど痛かったですからそれはさすがに危ないとしても、日本の0.98Jをまだ危ないとして0.2gで90以内とか制限してるフィールドもあります。
これは制限速度30キロの道を危ないから20キロで走ろうということと同じじゃないですか?
どうしても海外と比べてしまうのは日本人だけが小さな島の中でどんどん弱体化してるんじゃないかって危機感があります。
やはり世界に通用する日本、世界に通用するレベルのサバゲーを目指して行きたいのです。

たしかに屋内フィールドやCQBフィールドなんかはスタートするときから30m位しか離れてないから5m以内の撃ち合いも多いです、それなら理解できますが広い屋外フィールドでそれをやってるところは理解できないです。

そんなに痛いのが嫌ならなんでサバゲーなんかするな?って本気で思います。

これこそ公園からブランコがなくなるのと同じじゃないですか。

特に精密射撃が必要なスナイパー系カスタムガンは最低でも0.28g以上の弾を使わないと本来の能力を発揮できないです。
0.2gで4倍スコープ乗せたってすぐにスコープ外に弾が反れていくので面白くないです。

こんなルール作ってるフィールドは絶対オーナーは初心者でただの金儲けが目的ですよね

話を戻しますが、この悪い流れはこのままいくとマズイです。
フィールド経営者もお客さんがこう言ったからそうするわではなくもう少しサバゲーの本質を考えていただきたいです。
某A紙も女性モデルばっかに媚びてないでもう少し硬派な所見せてほしいです、最近の記事は女ばっかりでもううんざりですし私たちはそういうの期待していません、そういうのはXVIDEO見るんで大丈夫です、ミリタリー雑誌なんだからミリタリーっぽくしてください、まったく購買意欲が湧かないです全国のフィールド巡ってるとか言いながら結局はお金払わないと来てくれないなんて夢が無いです。
私もウOOO隊にあいたいなー

というわけですがMEC松阪演習場ではこれからも今まで通りのサバゲーを続けていきます。
重量弾もOKです、男性も女性も同じ料金です、すべての扱いにおいて男女は平等です。
今はSNSの時代です、これからはSNSで仲間を募ってフィールドを貸切でゲームする時代です、フィールド主催の定例会は廃れていくでしょう。
実際MECは噂では大赤字でつぶれる寸前とか言われていますが貸切需要が多くて赤字はありません。
貸切のときのお客さんってほんとに楽しそうです、知り合い同士でもめることも無く和気あいあいとやってる姿を見ていると、あー定例会に個人で参加する時代は終わったんだなーとつくづく思います。
今後は日曜定例会も減らしていって日曜日も安く貸切できるようにしていきたいと考えています。
都市部のフィールド貸切は高いかもしれませんが、MECなら8名で貸しきっても一人2500円からです。
最後は宣伝で締めさせていただきます。
ご拝読ありがとうございました。 

迷彩服の話し

こんにちは、スタッフTです。前回の「どうなる今後のサバゲー」では沢山の閲覧を戴きありがとうございました。賛否あると思いますが、今後とも宜しくお願いします。

さて、今回のお話は迷彩服についてです。サバゲーにおいてエアガンの次に悩む部分ではないでしょうか。私の世代では「BDU(バトル・ドレス・ユニフォーム)」と呼ぶのが一般的でした。今では「AUC(アーミー・コンバット・ユニフォーム)」と呼称する事が多いようです。あと今時のサバゲーマーはPMC(プライベート・ミリタリー・カンパニー)装備なんてのも流行ってるみたいですね。

なぜ今の軍隊ではほぼ例外なく迷彩服を採用するかといえば、それはずばり戦闘に有利だからです。

少し迷彩服の歴史についてお話しします。

皆さんも映画等で見たことのあるイギリス軍の真っ赤な軍服。1880年ごろまで使われていました。もちろんあれは迷彩服なんかではありません。先込め式の銃で隊列を組んで一斉射する戦法が主流だった頃の戦闘服です。当時の銃は発射煙が凄まじく、斉射後は銃剣による白兵戦にもつれ込むので敵味方識別の為にあんな目立つ色の服を着ていた訳です。

しかし火砲の発達により戦闘はガラッと様変わりします。無煙火薬の開発やライフリングにより銃の射程距離、命中精度が飛躍的に向上し、煙の少なく見通しのきく戦場になりました。そんな中で目立つ色の服を着ているとただの良いマトになってしまうのです。

正規軍で実戦に迷彩服を採用したのはナチスドイツ軍ともいわれています。みんな大好き米軍においては迷彩服の採用はかなり遅く、1981年にあのウッドランド迷彩を制式採用しています。

因みに日本においての迷彩服(?)は戊辰戦争時、旧幕府軍が緑色の羽織を採用した菜葉隊とあだ名される部隊を2個大隊も組織しています。

主な戦場となるのは野原、森林、山岳です。敵に視認されにくくなり被弾率を下げると共に、圧倒的有利である先制攻撃を仕掛けるチャンスを増す事が出来る迷彩服の発達は極自然な事なのかもしれません。

実際の野戦型サバゲーにおいて、勝ちにいくなら陸上自衛隊が採用している「迷彩服3型」が間違いないです。この陸自迷彩を着た人が敵にいるとやっかいです。真冬以外はどこでも使えます。日本の植生を研究し作られているのは伊達ではないです。


今一番人気でよく見る米軍のマルチカムですが、夏は白ボケて浮いて見え、逆に冬は色が濃すぎて浮いて見え、日本で使うには秋と春の限られた時期だけで意外に目立つ迷彩服です。

いつの時代にも一定数いる真っ黒装備ですが、人気な戦闘服なので触れておきます。


黒い服ははっきりいってどこにいても目立ちまくりで使いどころが無いです。隠れることが目的ではなく、敵を威嚇する事が目的の色なので仕方がないです。マトになりに行くならおすすめです。夜はいいだろ?と思われますが、ダメです。黒装備がいるとそこだけ空間が抜けたみたいになって逆にシルエットが出てしまいます。映画の忍者は黒い服を着ている事が多いですが、実際は濃い柿色の忍び装束だったというのは有名ですよね。

一周回って迷彩服に飽きてくると、キャラクター物のコスプレやアーマーなんて装備に行き着くのか、最近はよく見るようになった気がします。

あえて不利な状況に自分を追い込んでサバゲーを楽しんでいる真性のマゾだと思うのでしこたま弾を撃ち込んであげましょう。

MEC松阪演習場には多種多様な迷彩服や装備でサバゲーを楽しんでいる方々がいらっしゃいます。「この人上手かったな」とか、「この迷彩服は見にくかったな」というのがあれば勇気を出して話し掛けてみて下さい。迷彩服選びやサバゲーがより楽しくなる事と思います。

CYMA MP5SD6

スタッフKです

中華製CYMA社のMP5SD6です

マルイのMP5をいまさら買う人も少ないと思いますので、これからMP5を買ってゲームをするならこのCYMAとかUMAREXあたりになると思います

CYMAのMP5は金属フレームでかなり重く擬似ブローバックも付いています
持った感じは、なんじゃこの重いMP5は!!
と誰もが驚くはずです

しかし

マルイのMP5みたいにギシギシしない
強度も十分ということでなかなか魅力的です

問題の発射性能ですが

モーターサイクルはやや遅めです
もしカスタムするならEG1000を入れることをお勧めします

初速は輸入ルートによって変わるので一概には言えませんが、普通は80台中盤くらいです

そこそこ使えます

ホップも悪くはなく、パッキン交換程度で十分ではないでしょうか??

ブローバック機能は嬉しい装備なのですが少々作動音がうるさくてキンキンと耳に響きます
個人的にはいらないかな
これは簡単にオミットできます

ちなみに
フルオートで撃つとだんだんホップが戻っていくのですがブローバックをオミットすると症状が和らぎます

オメガ7になりきるならこのMP5はお勧めです

UMAREXが35000円程度なのに対して20000円ちょっとで買えるのでマルイの買うよりこれを買って調整したほうがいいかも知れません

特にハードなカスタムをするのでなければ
初速調整とホップ改良、好みにもよりますがブローバックオミットで十分だと思います
これからMP5を考えてる人にはお勧めです。

グリップがツルツルで素手ではすべります、そして重いので手首も疲れます
すべらないグローブが必要です、片手撃ちなんてとてもじゃないが出来ません

サバゲーではMP5=初心者みたいなことも言われてますが
このクソ重いMP5で一泡ふかしてやりましょう